キキのテーブルのブログ「4×6 -4つの目、6本の足-」

急な気圧の変化にご注意ください!

続けて関東を直撃した2つの台風は、
私たちに多大な被害を及ぼしました。

でも私たち人間だけでなく、どうぶつ達にも
大きな影響を与えている。

そのことを、広く知っていただきたくて書いています。

 

私は医師ではないので、これから書くことに
自分の愛する伴侶どうぶつが該当すると
思われる方は、
かかりつけ医師や専門家にご相談ください。

そして、今後、(もう上陸しないことを切に祈りますが)
お住まいの地域に
大きな台風が来る前(とくに上陸前)は、
充分気をつけていただきたいと思います。

 

この10日間のうちに、飼い主さんからお知らせいただいた子たちで
旅立ったどうぶつは、私の所だけで6件もありました。

お知らせいただいた順に、お名前イニシャル、
お住まいの地域、疾患を記します。

 

🐾ヨークシャテリア K君 川崎 死因不明(多分、脳か?)

🐾ミニチュアダックスSちゃん 埼玉 癌(大腸・肝臓・脾臓)

🐾猫Mix     M君  東京 心臓

🐾マルチーズ    T君  逗子 心臓

🐾チワワ      Aちゃん 横浜 死因不明(多分、脳か?)

🐾Mix小型犬   Nちゃん 横浜 てんかん発作の後、急に他界

(今回使用した写真はイメージです)

 

旅立った子たちは全員、台風が直撃した関東に住んでいて、
死因も推測を含め、脳と、心臓に集中しています。

こんな偶然はないと思います。

 
ここで、低気圧が人体に与えると言われる影響をあげてみます。

★頭(脳) ・吐き気・めまい・頭痛・てんかん

★心臓 ・息切れ・不整脈・血流障害

★内臓(腸) ・下痢・軟便・血便

★関節痛

 

なぜ、そのようなことが起こるかと言うと…

 

先に気圧の変化で起こる、誰もが知る症状からあげてみます。

まず気圧が高いということは、周囲より空気が重くのしかかった状態と
言うことになります、

高い山と平地を比べると、山の方が上に乗っている空気の量が少ないので、
気圧は低くなります。空気の量が少ないと言うことは、イコール酸素量も少ないことになります。

山の上に行くと息苦しいのは、このせいです。

平地で、ビニール袋に入ったお菓子などを持っていくと、山の上に行けば行くほど、
パンパンに膨らんできます。
これは、気圧の高い平地から、気圧の低い山に移動したため、
外側の圧力が減って(内側の圧力が高まった)ことからおこる、現象です。

 

飛行機に乗って、耳がキーンとするのも、高層ビルのエレベーターで
急上昇すると鼓膜が痛いのも、みな同じ原理、急激に気圧が下がることによって起こります。

大型台風(低気圧)が接近してくるということは、平地から山と
同じような状態になるということです。
(それに雨、湿度、風、温度低下、上昇も加わります)

 

そして急に気圧が下がった時、体内では、こんなこともおこっています。

血管が拡張して神経を圧迫し、神経の炎症部分に触れて痛みを感じます。
これが、低気圧接近によっておこる、頭痛や関節痛の原因です。

気圧が低下すると酸素量も減少します。この時、体は活動を抑えるべく
副交感神経が優位になりますが、日中は仕事や勉強で積極的に動くので交感神経にきりかわる・・・
これで無理が生じるため、自律神経のバランスも乱れやすくなると言われています

 

私たち人間の身体で起こっていることは、どうぶつ達の身体にも
起こると考えたほうが自然です。

若くて健康などうぶつ達への影響は少ないか、一過性ですむでしょうが、
疾患を抱えた子、老齢の子たちにとっては、大ダメージです。

 

今回、お客様の子たちに起きたことを、今後の用心として
役立ててほしいと思い、書きました。


6頭の犬や猫たちは、みな家族として可愛がられていました。

1頭、1頭、みなリーディングし、エネルギーの世界で深く繋がって、
お話しした子たちです。

 

訃報を聞いて、胸が痛みました。

心より、ご冥福をお祈りいたします。

 

 

 

 

 

  • 2019.10.16 Wednesday
  • 22:34