キキのテーブルのブログ「4×6 -4つの目、6本の足-」

🌳樫の声を聞いた時

先日、台風15号の強風で倒れた木の話しを書いた所、
かなりの反響がありました。

みなさんが驚いたのは、
「木や花にも、ここまで意識があるの」という点です。

 

そこでblogを辿り、私が初めて樹木の意識を感じ取った時のこと、

その樹が切られてしまった時に感じたこと…

その記事を見つけたので、抜粋してみました。

 

私の記事はいつも長文ですが、この2編もかなりの長文です。

でも木の深い意識、静かなる響きを感じ取ってみたい方は、

是非、読んでいただきたいです。

 

記事はどちらも2017年のものですが、今読んでも、

すっとあの樫の大木が目の前に現れ、

私は静かに頭を垂れたくなります。

 

シンセサイザーのような響きの、樫の木の第一声。

あの声が、今もお腹の中から湧き上がるようにして聞こえてきます。

 

耳で聞くのとまったく違う声。

静かで力強く、硬質で優しい。

その声は、緩やかに波紋を広げ

やがて私という境界を越えて

辺りの樹々と共鳴したものです。

 

それは、今まで聞いた優れたオーケストラの

演奏より、はるかに、調和に満ちていました。

 

樫の木の話し

http://kikinotable.jugem.jp/?eid=530

 

樫の木の話し

植物に、なぜ私たちは癒されるかについても

樫の木は語っています。

http://kikinotable.jugem.jp/?eid=538

 

 

 

 

  • 2019.09.18 Wednesday
  • 23:40