キキのテーブルのブログ「4×6 -4つの目、6本の足-」

🐾ルイさん(Mix犬 女子4歳)は、なぜ家族の手を、血が出るほどの勢いで噛むようになってしまったのか?🐾の実例

今日は、小型犬、特にペットショップで生体販売されている
小型犬に多いお悩み、
「噛み癖」に関する実例です。
ルイさんのご家族と同じような悩みを抱えている飼い主さんは
とても多いものです。

そんな方たちの参考になればと思います。
丁寧にご紹介していきますので、

いつも通りの長文になりますが、どうぞお付き合いくださいませ。

 

ルイさん自身の紹介から記していきます。

彼女は、ロングコートチワワとミニチュアダックスのMIx犬として、
ホームセンター内のペットショップにいました。
お顔は添付写真の通り、目がクリっとしたとても可愛い子です
💖

 

そんなルイさんは、息子さんご夫婦に見初められS家にやってきたのです。

S家は息子さんご夫婦、お母さんのTさんご夫婦、
ご両親(おじいさま・おばあさま)という、大人ばかり3世代のご家族。

ルイさんはご家族全員にとても可愛がられ、何不自由なく暮らしているのですが…

2年ほど前、おじいちゃん、おばあちゃんにルイさんを預け、
Tさんと息子さんご夫婦で1週間ほど旅行に行ったそうです。

ルイさんの噛みつき行為が始まったのは、旅行から帰ってきてからというのです。

Tさんからいただいたメールを一部抜粋します。

『ルイは急に家族の手に血が出てしまうほど噛み付きます。
吠えながらぐるぐると自分の尻尾を追うように回る時があります。
なぜ家族の手に本気で噛み付いてくるのか理由が知りたいです。
安心して一緒に暮らせるよう噛みつかなくなって欲しいので
ルイの私達への希望があれば聞きたいです』

 

私の方ではルイさんの写真を見た瞬間から、不安、焦り、イライラ感、
血統的なものからくる支配性の強い傾向などが伝わってきて、
噛む原因の輪郭が、ボンヤリ浮かんできて

いました。でも断定はしない方がいいので、
「ルイさんが噛む時のパターンはないか?」とTさんに尋ねました。

噛むパターンがあれば、1つ1つあげて、ルイさん本犬に聞いてみようと思ったのです。

すると、『家族誰にでも身体を長く撫でられた時、母が脇腹を触った時、
祖父母が長い棒状のものを持った時
(ハエたたき、ホウキ等)
ご飯を食べている時、夜ルイが眠くなって来た時等です』という回答でした。

 

ここからは、実際のルイさんとの会話になります。

ルイさんにコンタクトした瞬間、彼女は、勢いよく吠えながら出てきました。

誰か人が帰ってくる、あるいは玄関の方で人が来た気配がすると、
出て行って確認せずにはいられないという気持ちが、伝わってきます
(セッション時に確認したところ、まさにそうとのことでした)

 

吠えているルイさんのエネルギーに集中すると、他にはこんなことが伝わってきました。

みんなに可愛がられ大事にされて、小さな女王様のようだ。
元々の犬種的にも噛む因子を持っているのと、気が強くて敏感なところがあり、
自分の思う通りにならないとイラッとする(いわゆる癇癪持ち風)ところがある。
自分の容姿に自信があり、自分をS家の長(偉い)と思っている。

 

ここまで書いただけで、犬のことに精通した方なら想像できると思います。

つまりルイさんは、ミニチュアダックス、チワワという、
小型犬でも咬む要素を持っている犬同士の掛け合わせに加え、
ペットショップで早くから親兄弟と離され、犬として社会化もできぬままきたのです。

S家に迎えられ、ご家族全員から可愛がられ(犬の側からみたら、甘やかされ的な部分も含む)
自分がS家の家長と思ってしまっていたのです。自分が家長ですから、
自分の縄張り内に他者の気配がしたら真っ先に吠えますし、自分より下のご家族が、
自分の思う通りにならないと、イラっとして噛んでしまう…
そんな気持ちで噛んでいることが、予想されるのです。

こうして書くと、なるほどと思う方も多いでしょうが、当のご家族にしたら、
こんな小さくて可愛い犬がそんなことを思っているなんて、想像もつかないものなのです。

 

私は吠えているルイさんに向かって、話しかけてみました。

「こんにちは。お母さんに頼まれてルイさんとお話ししにきたの。
気持ちを聞かせてくれる?」
すると、空中に向かって鼻クンクンした後、また軽く吠え、
お母さんの姿を探します。お母さんがいないとわかると、おばあさんの姿を探しました。
自分を援護してくれる味方を探しているのです。
いないとわかると、気持が萎えてくるのが見て取れましたが、
自分を奮い立たせるような感じで、こう言ってきたのです。

「何かくれたら(食べ物)喋ってもいいけど」

ルイさんがこう話した瞬間、おばあさんが可愛さゆえに、
つい色んな物をあげてしまう姿が見えてきたのです。

どうやら、噛む要因はこんな風に、吠えたりして困ってしまうと
食べ物を与える所にもありそうです。

 

私がルイさんを無視するような形で黙っていると落ち着いてきたので、
単刀直入にこう聞いてみました。

「あなた、みんなのことを噛んでしまうの?」

すると、「えっ??」と言うや、大きな目をシロクロさせたルイさん。
噛むことは、ルイさんの中でもはや当たり前のこと、フツーになってしまっていると感じました。
ルイさん的には、みんなから認められた行為、悪気はないということです。

 

そこで、こう聞いてみました。

「どういう気持ちで噛んでいるのかな、教えてくれる?」

「(ちょっとムッとした顔で)どういう気持ちって、
嫌なことされた時に決まってるじゃない『もういいの!触らないで!
そこは嫌!ご飯食べてる時は、ナーバスなんだから!』」と言うのです

そこでハエたたきや長い棒を持った所をイメージすると、自分も戦闘モードになってしまうと…
なぜ戦闘モードになるかと言うと、この家で自分が一番偉いからなのです。

「なになに!私が退治してやるわ!的な気持ちになって興奮してしまう」というわけです。

これは一見勇ましい犬と思えますが、犬にしたら、安心してリーダー(ご家族)の
言うことに身を任せられない状態です。

群れ生活者の犬にしたら、決して幸せとは言えない状態なのです。

イラっとしたり、自分の尾をかじってくるくる回る行為も、そんな苛立ち、
焦り、不安から来ていることが推察されます。

 

噛むことの原因ははっきりしましたが、なぜ、旅行から帰って来て急に噛むようになったかが、
まだわかりません。私的には、旅行以前から、その傾向があった感がありましたので、
こう聞いてみました。

「みんなで旅行に行っている間に、噛むようになってしまったと
(お母さんから)聞いているけれど、そうなの?」

すると、また悪びれない感じで…

「うーん、その前から噛んでたけど(セッション時確認したら、その通りでした)
皆がいなくなって、おばあちゃん達は私に甘いし、私がしてほしいってことすぐ汲んでくれないし
(伝わらないとイラッとする)年をとっているから、私が護らなきゃプラス頼りないでしょ!」

ルイさんの言うとおり、前々から、気にいらないことがあるとたまに噛んでいたけれど、
年齢的に、ちょうど大人としての自我が出る時期だった。そういった時期に、

1週間、自分より下と思っているおじいさん、おばあさんと過ごし
噛むことが定着化してしまったというわけです。

 

報告の際Tさんは驚いておられましたが、こうして第三者に状況を整理してもらい聞いてみると、
ほぼ全てに思い当たり辻褄が合うと言うのです。こんな風に、クライアントさん本人が、
腑に落ちて納得することが、一番大事です。

 

ここからは、解決策としてできることをご提案しました。 銑い呂笋襪戮順番です。

まず、肉体面の不調がないか病院を受診することは、とても大事なことですね。

 

    てんかん等の要素がないか、病院で検査する。

    犬歯の先を削ってもらう(その検討をする)

    フラワーレメディを試す。こちらの実例をご参照ください。

http://kikinotable.jugem.jp/?eid=955

 

ぅ肇譟璽福爾気鵑砲弔い董⊆分たちでできる躾を習う。

 ルイさんのご家族のように、こうして気持ちを聞いてあげたい!

なんとかしたいと思ってもらえるペット達は、本当に幸せだと思います。

 

センターに収容されて命を奪われる犬や猫たち、遺棄されてしまう子たちの

多くが、こうして気持ちを聞いてもらう機会もないまま、「噛み犬」、
「ダメ猫」等のレッテルを貼られ処分されるのが、日本の現状です。

 

そして言うまでもなく、ただ可愛いから売れるからという理由で

Mix犬などを作り出し、早くから親兄弟と離し、ケースに隔離して販売する

ショップの無責任さ。

これは法律で規制しないといけない話なのに、日本は一向にすすみませんね。

 

大きな機関が動かない以上、私たちが賢くならないといけません。

ご家族にとって決して嬉しい内容ではないのに、
他の方の参考になるならと公開を快諾してくださった。
S家の皆さんに、深く感謝いたします。

今回のアニマルコミュニケーションをきっかけにして、

ルイさんが噛まなくて良い一歩を踏み出せるよう、

ご家族が一致団結していかれますよう祈念します💖

 

そしてそして…

今、噛むことで悩んでいる犬と飼い主さんの参考になりますことを、

切に願います。

どうか結論を出す前に、相談してください。

 

長文お読みくださり、ありがとうございました。

****************************

こんな可愛い顔して噛むなんて信じられない(^▽^;)

って誰もが思いますよね…

 

 

 

  • 2019.08.23 Friday
  • 12:56