キキのテーブルのブログ「4×6 -4つの目、6本の足-」

🌿手作り柔軟剤&手作りリンスの作り方🌿

石鹸作りにご参加いただいた方からご質問がありましたので、

一番簡単な基本レシピをご紹介いたします。

 

柔軟剤もリンスも、考え方は同じで、
石鹸で洗ってアルカリになった

服(髪)を酢(レモンやクエン酸で)で
中和するというものです。

 

石鹸シャンプーしている方で、フケが出てきたとか、
髪の毛がゴワゴワするという方は、

リンスをしていない方がほとんどです。
アルカリ(洗浄)に傾いて開いた、髪のキューティクルは
酸で中和することによって、一瞬で閉じると言われています。

昔ながらの自然なリンスは、とても気持ちが良いものです〜💖

 

☆基本の材料

 

容器 100均や、飲料水の空きボトルでも充分です

精製水(リンスのみ)500mℓ ドラックストアで売っています

クエン酸 ドラックストアや100均でも売っています

グリセリン ドラックストアで売っています

計量スプーン

精油 ネットもしくは無印でも手に入ります。

 

☆作り方

 

🌿柔軟剤

500mℓの空きボトルに

クエン酸大さじ3 グリセリン大さじ2を入れる

精油で香りをつけたければ、ここで投入。

お勧めはラベンダー・ユーカリラディアータ・プチグレン
ペパーミント・スペアミント等

柑橘系の精油は色がつくので、柔軟剤にはNG。
20〜40滴(お好みの濃度で)

よく振ります。

水道水をボトルいっぱい注ぐ

 

私は市販の柔軟剤のキツイ香りが苦手なので、
しばらく柔軟剤を使っていませんでしたが

やはりゴワッとしたタオルになってしまいました。

ゴワッとしたタオルで顔を拭くと悲しくなるので、手作りしています。

かすかに精油の香りが残り、タオルも柔らかく仕上がって、
大好きな柔軟剤になりました。

 

🌿リンス

精製水のボトルを鍋に開け、クエン酸大さじ3を入れて加熱し溶かします。

空の精製水ボトルにグリセリン大さじ1を入れ、精油を入れます。
10〜15滴(お好みの濃度で)お勧めは、ローズマリー・ラベンダー・ゼラニウム。

イランイランやローズアプソなどを使うと、贅沢な香りのリンスになって、
リンスする度うっとりします
💖

よく振ります。

鍋の精製水が適温になったら、ボトルに注ぎ入れます。

 

🌿使い方

 

リンス

洗面器に適量お湯を張り、精製水ボトルキャップの2〜3杯を湯に溶かし、

シャンプー後、頭からザバッとかぶります。その後、すぐにお湯ですすぎます。

ドライヤーすると、サラサラヘアーになって気持ち良いですよ〜

 

柔軟剤

同様に、すすぎのタイミングで適量入れます。仕上がった洗濯物の柔らかさで、

量を調節してください。

 

今週末のミニセッションでも、石鹸はお分けいたします。

リンスご希望の方がいらしたら、こちらからご連絡くださいませ。

100mℓ(3〜4回分)お試し用でお分けいたします。

 

「リンス希望 お名前」の件名で、お願いいたします。

http://kikinotable.com/?page_id=38

 

 

 

 

 

  • 2019.04.15 Monday
  • 22:33