キキのテーブルのブログ「4×6 -4つの目、6本の足-」

南青山イベントのご報告

土日、南青山で開催しましたイベント、沢山の方にお越しいただき、

ありがとうございました。

 
ひっきりなしの来場者は、ほとんど知ったお顔ばかりでしたが、
私自身、
2日間で15枠のミニセッションでしたので、
目でご挨拶が精いっぱいの方もいらっしゃいました。
あらためて、御礼申し上げます。

 

飼い主さんと一緒に来てくれた、スパ君、クンちゃん、
ボンド君達も、ありがとう。みな元気そうで、何よりです
💖

中には、誰にも知られたくなかった王様気分が明らかになって、
気まずく、私と全然視線を合わせてくれないワンもいました。

その態度があまりにわかりやすくて可愛くて、
飼い主さんと
3人、大爆笑したものです。

 

エアー参加の子たちも、ご紹介します。

 

*3年間の闘病の末旅立ったB君からの愛と感謝。

*6年前病院で急逝したT君の今と、ずっと自分を責めてきたママの思い。

*Mちゃんと、どうしても仲良くできない先輩犬Yさんの気持ち。

*MちゃんとYさんの間に入って、中間管理職並みに頑張っているR君の要望。

*最近一緒に寝てくれなくなった理由を知りたいママと、R君の気持ち

*長年苦楽を供にしてきたパートナー猫、Mさんの希望や意見。

*繁殖猫として苦労してきたAちゃん。保護されホッとした矢先癌に…
それでも、前向きな彼女の強さと明るさ。

*6年前の突然死、その時の状況を教えてくれ、ママと会えたことを喜んだT君。

*旅立った後の感謝を伝え、今の軽い身体のことやどのように
過ごしているかを教えてくれたJ君。

*M家に来て4年目の日常や思いを語ってくれたGさん。

*Gさんと兄妹猫W君の呟き。

*新入り仔猫が来てからの気持ちを教えてくれたB君。

 

こうやって記するだけで、それぞれの子の思いが、まだ鮮明に思い出されます。
切なさ、懐かしさ、一途さ、優しさ、淋しさ、悲しみ、そして希望。

 

アニマルコミュニケーションを受けた方なら実感してくれますが、
動物達の心や感情は、私達人間と何ら変わりません。

そのことを私達人間が知る、知るというのは本当に大切なことです。

反対に、無知ほど怖いものはありません。

 

私がこうして毎月ミニセッションを行っているのも、1人でも多くの飼い主さんに、
供に暮らしている子の心の声を届けたいという気持ちからです。

その点から見れば、2日日間のイベントは成功とは言えませんでした。

(私のアニマルコミュニケーションに関してだけですが)

来て下さった15枠、13組の方の実に11組が、リピーターのお客様だったからです。

私が願う1人でも多くの飼い主さん…

でも今回新規の方は、お2人だけでした。

 

私の最大の願いは、困った時に相談するカテゴリーの中に、
アニマルコミュニケーションが入ることです。

トレーニングなどと同列になってほしい。

カウンセリングとしての分野を確立してほしい。

 

そうなることで救われる飼い主さんと動物は無数にいますし、

飼い主さんと、より深い絆を結べる動物もたくさんいます。

 

虐待や遺棄など、酷いことが平気で出来ることの要因の一つは、

私達人間が無知だからです。

 

動物たちが、食欲等の本能だけで生きていると思っている人間は、
まだまだたくさんいるのです。

 

アニマルコミュニケーションの普及…は、私にとって、いつも最大のテーマです。

 
2日間で、チャリティの売り上げは¥30060にもなりました。

こちらは、大大成功です。

売り上げは、福島の浪江で犬や猫のお世話を続けている赤間徹さんと、

保護猫Cafeミーシスさんにご寄付いたします。

 

主催者間で振込明細をもって報告し合っていますが、お買い上げいただいたお客様で
内訳をお知りになりたい方は、前田までご連絡下さいませ。

振込明細を添付してご報告いたします。

 

イベントにお越しくださった方々と、愛する毛むくじゃらのパートナー達の絆と
理解がさらに深まったなら、こんなに嬉しいことはありません
💖

 

今回も最高に良い働きをしてくれたニィナさん、ありがとう💖

 

私の愛おしい猫、クゥを膝に抱きながら…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  • 2018.10.15 Monday
  • 21:23