キキのテーブルのブログ「4×6 -4つの目、6本の足-」

テレビに映る動物やインターホンに吠えるのはなぜ? マロン君の実例

先日開催した3DAYSイベントの実例を、ご紹介いたします。

 

ヨークシャテリアという犬種は、キュートで優雅で美しく、
犬好きの頬を緩め「可愛い!」と言わしめてしまう犬の代表です。

別名「歩く宝石」と言われているのも、大いに頷けます。

ところが性格は、中々骨のある子も多いのです。
絹の様な毛と可憐な容姿から、そんな内面に焦点があたることは、
多くありません。

今回は、そんな気骨ある面が浮かんでくる、楽しいセッション内容です。

 

主人公は、マロン君、3歳半の男子です。元は保護っ子でしたが、
たまたまFB上でマロン君を見たママ。一目でピンときて譲渡会へ行き、
Y家の犬息子として迎えられました。
Y家のご家族構成は、ママ、人間のご子息、そしてマロン君の3人(2名と1頭)です。

 

ご質問は、テレビに映る動物に吠える。インターホンが鳴ると、同じように吠える。
毎回、そうやって吠えるので、それがなぜか知りたい。

そして、ご家族それぞれをマロン君がどう思っているのか知りたい。

上記2点でした。

 

セッション用にお預かりしたマロン君のキュートな写真を手に、
私は深く息を吐いてリラックスし、楽な姿勢で座りました。
これはリーディングする時の、いつものスタイルです。

 

すぐに、マロン君の人なり(犬なり)の印象が浮かんできました。
身体は小さくて可愛らしく、俗にいう愛玩犬だが、これでも中身はなかなか男っぽい!
自分は、この家と家族を護っているという自負がある。活発で活動的だ。
でも日中1人で過ごすことが多いので(留守番が多いので)退屈している。
できれば可愛い女子の犬友がほしい。

 

私は、そんな印象のマロン君にこう話しかけました。
「こんにちは、あなたのママに頼まれてきたの。気持ち聞かせてくれる?」

ちょっと吠えながらも尾をチラチラ振って出てきたマロン君。
「いいけれど、お腹すいたな。何か食べ物もってないの?」

※セッションご報告時に聞いたところ、食いしん坊と判明しました(^^;)

リーディングに来たのだから持っていないと言うとガッカリされましたが、
お話は快諾してくれました。

「マロン君は、インターホンやテレビの動物に反応して吠えるのですって?」

すると、目をチカチカさせ、いぶかしそうに私を見やり…

「オバサン(私のこと)変なこと(わかりきったこと)聞くなー。
僕はさあ、身体は小さいかもしれないけど、男だからね!!」胸を張って、
「ママと、ここの家を護るって気持ちは、ちゃんと持っているのさ!
それが犬の務めだろう?」

「ああなるほど!マロン君は立派な男なのですね。
インターホンが鳴って吠えるのは、侵入者に備えて。テレビの動物に対して吠えるのは、
縄張りに入られたと思うから…そういうことですね?」

「うん、そうだよ!」と見上げて来た顔があまりに可愛く頬が緩むと、こう言ってきた。

「ああ僕はね、テレビの中の動物が本物だなんてもちろん思っていないよ。
でも画面の中で吠えたり動いたりしているのが目に入ると、ついつい反応してしまうんだよ。
わかるでしょー?人間だって、テレビの中の美味しそうな
食べ物に反応してるもんね。それと同じ」

 

マロン君の的確な指摘に驚いた私ですが、お兄ちゃんとママのことも、
実に正確にみていました。

お兄ちゃんのことは、ママのYさんも口をあんぐり開けて驚いていましたので、
記します。

 

「あのね、とても優しくて繊細な所があるんだ。でもいわゆる、マッチョで、
ママと僕を護る!ってタイプじゃないのさ。(だから僕が余計張り切る)ユニークで平和主義者、
マイペースな青年だな!少し前までは〇君の方が年上だったけれど、今では、
僕の方が追い越しちゃったよ(ちょっと上から目線なマロン君)」

 

マロン君も、マッチョではないけれど小さな騎士のよう。

彼の吠えを少し減らすコツもお伝えしました。家族を護ろうとして吠えている時、
叱ってもあまり意味がありません。意味がないというより、アニマルコミュニケーションの見地からは、
彼の気持ちを汲んであげていないとみます。

 

マロン君が家族を護ろうとして、縄張りの侵入に対し反応吠えをした時、
小さな騎士を素早く抱き上げ、こう言ってあげてほしいのです。

「マロン、私たちを護ってくれてありがとう!(怪しい人、怪しいどうぶつ)ではない。
〇〇だから、心配しないで。ママ達は安全よ」

 

もちろん、真剣に心をこめて言ってあげましょう。
そうすればこのキュートで小さな騎士の任務は、半分くらいに減ることでしょう。

 

手放しで大好きな自慢のママと、これからもお幸せに💖

ああ、ご褒美は忘れずに!それと、可愛い女子の犬友も!

 

 

 

 

 

 

  • 2018.06.02 Saturday
  • 11:49