キキのテーブルのブログ「4×6 -4つの目、6本の足-」

🐾伸びて食してぐるぐるとチャリティ企画 無事に終了いたしました🐾

2回に分けて開催しました、福島の犬猫応援企画、

大盛況で無事に終了いたしました。


最初に、一緒に開催してくれたヨガインストラクター池迫美香さん、
タイ料理インストラクター上野千春さんに、心から御礼申しあげます。

来てくださった皆さまが、口々に、「本当に楽しかった、
素敵な一日だった」と言ってくださいました。
そして家の中の空気は温かく柔らかく、とても居心地がいい空間でありました。

これらは全て、美香さんと千春さんのおもてなしの心、
自分が提供するものへのプロ意識、知性、心根の優しさや無欲さ、
そして何より謙虚さ、その賜物に他なりません。

ボランティアは苦しいものでも暗いものでもなく、こんな風に自然に、
明るく、自分の得意とすることを楽しく提供し、喜んでいただく顔を見て
自分の心もとても豊かになる。
そんな素晴らしい循環なのだと、今日くらい実感したことは
ないかもしれません。本当に、ありがとうございます。

2日間の収支ご報告です。1日目は、3人とも材料費から交通費、
全てボランティアとしましたが、2日目にいただいた分で、
材料費の一部と交通実費にあてさせていただきました。
それらを差し引いても、売り上げは¥83200となりました。
こちらは、16日に福島浪江の赤間徹さんにご寄付いたします。
そしてこちらの売り上げとは別途に、15日、複数の方からご寄付をいただきました。
いただいた¥25000は、福島に何度も通い、赤間さんが保護した猫を預かり里親を決めている、
池上陽子さんにご寄付させていただくことにいたしました。

主催の美香さん、千春さんには、振込用紙の提示をもって報告いたします。
またご参加いただいた方から提示の求めがあれば、メールで振込用紙を添付して、
ご報告させていただきます。

初めての開催で至らない点も多々あったかと思いますが、ご参加いただいた皆様には、
温かいお気持ちや励まし、福島でずっと頑張っている犬や猫たちへの労わりの気持ちをいただきました。
お気持ち、ありがとうございました。心より、御礼申し上げます。


気の毒な状況下にある犬や猫を保護して世話をすることは、
もちろんとても尊いことだと思います。
でもそれだけが愛護活動ではありません。それだけでは、成り立たないともいえます。
自分のできることで、自分の得意な分野で、そういう方の後方支援をする。
それも、立派な愛護活動と言えます。
そういう愛護活動を、肩ひじ張らず、楽しみながら、もちろん真摯に真剣に…
続けていけたらいいなと思っています。


そういう活動から生み出された資金や物資が、気の毒な状況下にあるどうぶつたちへ、
有効に還元されることを願います。

生きていて幸せと感じられるどうぶつが、1頭でも増えますように!

ご参加くださった全てのみなさまへ、愛と感謝をこめて…

********************************

 

 

  • 2018.05.16 Wednesday
  • 00:25