キキのテーブルのブログ「4×6 -4つの目、6本の足-」

灯台下暗し

最近、家のくぅの様子がなんかおかしくて、気になっていました。

おかしいのは、体調じゃなくて…行動面です。

いつもよりビクビク度が増して、ちょっとでも隠れる

スペースがあると入りこんで、こんな風に籠るんです。
(添付写真)

 

「くぅちゃんどうしたの?」

「…くぅは怖いから、入る」

「え?(いつも怖がりだよね)」

「なにが怖いの?」

「…くぅ、ヒトが怖い。たくさん来たら、怖い」

 
元々くぅは、半端ない人見知りで、友人知人も、

写真でしか、お目にかかったことがありません。

宅急便の車が家の前に停まったかと思うや、
脱兎のごとく逃げだします。

チャイムが鳴った時には、もう非難完了です。

私達でさえ、急に立ち上がったりすると、目を見開いて驚く始末です。

 

そんなくぅのニックネームは、「鳩まめこ」です。

ちょっと長い時間留守にして帰ってくると、鳩が豆鉄砲くらったみたいな

顔になって、逃げていくからです。

長い時間と言っても、3時間で、確実に、「鳩まめこ」になります。
逃げた後、15分くらい経たないと出てきません。

あ、もう5年も一緒に暮らしています(^^

 

子猫の時からこんな風に人見知りなもので、いつか友人のコミュニケーターに
観てもらおうと思いつつ…今の生活に特に支障がないので、
そのままになっているのでした。

 

こんなくぅちゃんなので、「ヒトが怖い」と言われても、
「そんなことわかっているし…いったい、今更どうしたんだろう」と思い、
私は籠っているタンスの引き出しから引っ張り出して抱きしめ、こう言いました。

「大丈夫だよ!お家は安全だし、くぅには、
おとーちゃんとおかーちゃんがついてるじゃない!」

 

それから1週間くらい経って、ニュースを見ている時でした。

キャスターが、「また明日は、関東も積雪があるかもしれません」
と、言いました。

私が夫に、「また雪!勘弁してほしいなあ」
と、話しかけました。

その時です、後ろから、くぅに話しかけられました。

「おかーちゃん、また来るの?」

「えっ?」なんのことかわからなくて、私は後ろをむきました。

くぅが、珍しくきちんと目線を合わせてきます。

「雪降ったら、また来るの?」

「あーー」私が大きな声出してしまったもので、
臆病な猫娘は逃げていきました。

 

1月の下旬の大雪の日、我が家で石鹸を作ったのです。

最初は、私が出向いて作る予定でした。
石鹸作りの道具で荷物が多く、カートを引いていくつもりでした。

でも積雪が確実となって、駅からカート引いて、10分歩くのは困難…
ということで、前日になって急きょ、我が家に変更したのでした。

 

そして当日は、他の用事でバタバタしていたのもあって、家に人が来ることを

猫たちに知らせていませんでした。
知らせていなかったことさえ、忘れておりましたー。

 

くぅにはもちろん、平身低頭、何度も謝った次第です。

 

あ、ご存じない方のため、私の仕事は
「アニマルコミュニケーター」です
💦

 

本日の格言

【灯台元暗し】

灯台の真下が暗いように、身近なことがかえって

気づきにくいことのたとえ。

 

くぅちゃん、ごめんね。肝に命じました!

 

雪降ったら、また来るの?

  • 2018.02.12 Monday
  • 20:54