キキのテーブルのブログ「4×6 -4つの目、6本の足-」

小さな巨人たち ,Δ吃彡觜餝搬臙!

アニマルコミュニケーションでどうぶつの心の声を

通訳するようになってから、彼らの話しの豊かさ深さに

ただ驚くばかりなのですが、自分が共に暮らしたことのない

生きものたちの言うことは、取り分け新鮮で感心します。
 

 

今日は、そんな小さな方を…

 

豊かな個性やユーモアあふれる語りをピックアップし、

ご紹介させていただきます。

 


見た目はとっても可愛いのに、男っ気&やる気にあふれたうさ夫君。

 

ママのRさんが最近ちょっと悩んでいることは、

うさ夫君、最初はトイレが出来たのに、今はなぜ、トイレ以外で

やたらオシッコするようになったのか?ということです。

 


可愛い顔したうさ夫くんですが、コンタクトしてみると

その可愛い顔と裏腹に、男っぽい、やる気がある、目力がある、

前世は野生のうさぎだったので、縄張り意識が強い。

 

こんな印象なのです。


私はその強気な感じにちょっと圧倒されて、おそるおそる質問しました。

「最近、トイレ以外でオシッコするようになっちゃったの?」

 

すると、トイレ以外ですることを悪いと思っていないようで、

堂々とした感じでこう言いました。


「僕は最初からトイレが出来ていたわけではないよ。

最初はケージの中だったから、そこでするしかなかったさ。

自分の縄張りと思えるところも少なかったし・・・

このお家のことも、よくわからなかったしな。

それにやたらオシッコして襲われたら困るだろう?

(直近の前世が野生のウサギだったようで、この襲われることに関しては、

前世の記憶で語っている。襲われるというのは、

自分のオシッコの匂いから、捕食者に狙われてしまうことなのです)

 

「だから様子をみていたんだよ。でももう慣れてきたからね!

僕の縄張りを拡大しているんだ。

治める場所をさ!うさ夫帝国さー!誰も入ってこれないようにするんだよ」

 


私が黙って聞いていると、益々勢いに乗って来たようで、胸を張って立ち上がり

演説っぽくなってきた。


「それにこうやってオシッコで知らせておけば、僕の魅力に引きつけられて、

女の子(うさぎ女子)が来てくれるかなあ?って期待するね。

それから時々変な匂いがするよ

(人間にとっては良い香りでも…)

そういう時は、ちゃんと僕の匂いを付けなおしているんだ」

 


セッションご報告時、Rさんに確認してわかったことですが、

アロマに関するお仕事をされていました。

なので、うさ夫君がオシッコしたところへは、精油等を使って対処されて、

そのことを、人間にとってはいい香りでも・・・と言っていたのです。

 

 

うさ夫君のうさ夫帝国拡大中!には、ママのRさんも驚くばかりでしたが、

とても優しいどうぶつ目線になれる方なので、笑いながら聞いてくださり

できるだけうさ夫の意向に沿う形で、日々暮らして行くと言っておられました。

 

 

それにしても、あんな小さく可憐な感じの彼の中に

強い野望が潜んでいるなんて…

アニマルコミュニケーションというツールがなかったら

知る由もありませんでした。

 

うさ夫帝国拡大中!は、私の中で2016年流行語大賞になりそうな予感。

 

ああ、もう1つ、違う質問中に興奮したうさ夫君、私に向かって拳を振り上げ

なにをー!!って言いました。

 

こうして文章だと、あの可憐な容姿とミスマッチな物言い

そしてどこかユーモラスな感じが、充分伝わらなくて残念なのです。

 

なにをー!!も、私の中では大賞候補ですー。

 

 

 

  • 2016.08.28 Sunday
  • 23:26