キキのテーブルのブログ「4×6 -4つの目、6本の足-」

🐾お勧めの食事処 奥多摩 「丹三郎」🐾

外出の制限がかなり緩和されて、どこもかなりの人でですね。

我が家の近隣商業スポットも、すごい人で溢れていました。


出かけたいけれど、どこも混んでいて嫌(感染のリスクも心配)とか、

長かったテレワークや外出自粛、そしてここに来て急に暑くなり、

なんだか体調が優れない…

そんな方々にお勧めなのが、関東在住の方限定になりますが、

奥多摩のお蕎麦屋さん、「丹三郎」です。

 

丹三郎という名前から、なんだか敷居が高そうと感じるかもしれませんが、

この店がある場所の、集落の名前が店名だそうです。

集落という言葉からも推測されますが、「丹三郎」の建物自体が

歴史を物語っています。東京都の選定歴史建造物に指定されているとのことで、

すごく趣があるのです。

今では滅多に見られない、茅葺屋根の古民家です。

 

敷地も広く、回りは野鳥のさえずりが聞こえ、一面が緑の木々です。

ちょっと足を伸ばせば、水の音に癒される川もたくさんありました。

自然がいっぱいで、とても心地よい場です。
 

 

私が行ったのは桜の時期でした。添付写真にある通り、昔ながらの縁側があり、

広い庭には四季折々の花や樹木があります。

室内は、広い和室をゆったり仕切ってあって、
いわゆる「三密」とはほど遠い食事環境です。

クーラーはないようですが、室内の窓は全て開けてあるので、
自然の風がとても清々しいです。

 


メインのお蕎麦ですが、中々美味しいかったです。

そして蕎麦がき、卵焼き、近隣で採れた山菜の天ぷら、
(川魚もあります)デザートの蕎麦アイスクリームと、
サイドメニューが充実していて、お酒が好きな方にも、
これまたたくさん種類がありました。

お店の方の気配りも随所に行き届いていて、すごく気持ちの良いお店でした💖。

 

室内ばかりで過ごして身体が季節の移り変わりに慣れていないと、
自律神経の乱れに始まり、さまざまな支障が出てくるのは、色んな専門家も指摘しています。

今は本来、外で活動するよう身体のサイクルができているので、

外気を感じ、汗をかくことで夏場の準備ができるそうです。

 

場所は青梅線の古里駅から徒歩10分くらい。前回私は車で行きましたが、

今度は電車に揺られ、1日かけてお蕎麦を食べに行きたいなと思っています。

 

蕎麦好きには名の知れたお店のようで、休日はかなり混み合うようです。

できれば平日がお勧めです〜!


電話番号はこちら↓

(末尾に1のつく日がお休みとのことですが、確認してください)

☎0428−84−7777

 

 

 

  • 2020.06.13 Saturday
  • 13:25