キキのテーブルのブログ「4×6 -4つの目、6本の足-」

😻風と共に去りぬ😻

再三アップしていました子猫のチビが、
昨夜我が家を出てゆきました。

トライアルに行ったのであります。

 

行く先のお家は、子猫を保護した日、ある予感に導かれ

(印としか思えないものが仔猫にあって)…
真っ先に、お話ししたお家です。

 

行く先のお家で何が大事かというと、私は日々お世話してくれる、メインの人、

通常お母さん(そのお家のメインの女性)のお人柄を重視しています。

 

いくらお子さんが切望しても、お子さんは飽きてしまうかもしれない。

いくら旦那様が猫好きでも、奥さんがダメなら、猫は淋しい思いをします。

また1人暮らしだとしても、その子に会うと思ったお宅なら迷わずお出しします。

 

その点でも、お相手のSさん、私は大好きな女性です。

リアルにお会いしたのは、ボイストレーナーのセッションでお宅に行って、

私の瞑想会に来て下さって、クリスタルボウルの演奏会に行って…

と、合計3回だけなのですが、私とは全く違う魅力を持った人だと感じているのです。

そしてなぜか、根本的なところで、私は彼女をすごく信頼しているのです。

 

でも、でも、でもーー、昨日は急すぎました。

お見合いだけの予定だったのですが、息子のA君が、
「連れて帰れないの」と、

涙目になりました。

「今日はチビも疲れたと思うので、またの日にしよう」と提案し、

一旦みんなで「うんうん」となったのですが、気がついたら、

キャリーバッグに入ったチビを見送っておりました〜。

 

それから私、チビロスになっております💦

 

「キャンディ(犬)にシャーって言いました」とメールが来れば…

(いやあん、チビ大丈夫かな…私も一緒に、
シャーっと言って護ってあげたい!)

 

「ご飯をもう食べました」

(嬉しいと書きながらも、ええ!!
もう慣れてきたの、ガーン!!)

「ミャーミャー鳴きました」

(ええー!!家にいた時、1度も鳴かない子だったのに、
私が恋しいのかしらw)

「明け方ゴロゴロ言いました」

(…ショックすぎて、なにも言えない)

 

夫のヒロちゃんはもとより、色んな人に泣き言言って慰められたり、
笑われたりしております。

若いころは、常に何頭か保護していたからか…こんな気持ちになったことは、

ありませんでした。

でも近年、なぜか子猫が可愛くて仕方ありません。

年齢のせいでしょうか…

「戻ってきたら、うちの子にするしかないよね」って夫に言ったら、

去年保護した子猫の時も毎日毎日、そう言っていたと言われました(^^

 

ポスター等でお世話になった方、里親にとご連絡くださった方々、
ありがとうございます。

正式に決まりましたら(決まらないで戻ってきても)
またご報告いたします。

 

昨夜、私用で人と会ったのですが、その友人からもこう言われました。

「前田さん、どうしたの?なんか今日は、魂抜けた人みたいだよー」

当分、魂が抜けて(仕事の時はシャンとします)
しゅんとして元気がないかもしれませぬ。

慰めてやってください―。

 

それにしても、ある日突然、ご飯場所に1人で現れて…

大雨と風で嵐のような昨日、突然去ってゆきました〜。

 

チビは、風と共に去りぬ😻

 

 

 

 

  • 2019.12.03 Tuesday
  • 12:05