キキのテーブルのブログ「4×6 -4つの目、6本の足-」

🐾アニマルコミュニケーション セッションの 質問の仕方について🐾

セッションの申し込み時、「質問の仕方がわからない」

(質問を)どう書いていいかわからない」
という質問を、(^^;)時々いただきます。


良いコミュニケーションをするには、コミュニケーターの

意識のありよう、意識の深さ、経験などがとても大事になってきますが、

それ以外に、飼い主さんの質問の仕方(的確さ)も、

実はかなり重要になってきます。


今日は、そのことがよくわかるプードルのアイちゃん(仮名)

同居犬のムー君(仮名)を例にして書いてみます。


ママのUさんからいただいた質問のひとつに、
「アイちゃんは家に来て幸せ?」というのがありました。

この質問は、かなり多くいただく質問ですが、
私たちコミュニケーターにしたら聞きにくい質問の1つだと思います。

 

なぜなら、「幸せ」という感覚は、人によって感じる幅がかなりあり、
定義もとても広いものです。

幸せの定義が大きすぎる上に、それまで面識もないペットに対し、
その子が思うであろう幸せを、イメージをしにくいのです。

聞き手の私たちが、明確なイメージを持てないと、
共通言語のないどうぶつたちに伝わりにくくなります。

また、私たち人間も初めて会った人から、いきなり「あなた幸せ?」と聞かれても、

何て答えていいか戸惑ってしまうものです。それは、どうぶつたちも同じなのです。


プードルのアイちゃんに話を戻します。「家に来て幸せ?」という質問を受けて、
私はアイちゃんの写真を、見てみました。

どうみても、幸せ…と言うか、幸せじゃないようには見えないのです。


こんな場合、聞かれたアイちゃんも困ってしまうでしょう。

「幸せだけれど、どうしてママはそんなことを聞くのかしら?
と、逆に聞きたくなるはずです。

そこでママのUさんに、

「どうして、この質問をするのですか?この質問をする背景や、

状況を少し教えてください」と、メールを出しました。

すると、「日中は家族全員が仕事に出ていて、8時から7時くらいまで、
ムーと留守番させているので、アイの気持を聞きたいです」
という答えがかえってきました。


そこで再度アイちゃんの写真に向かって意識を集中してみましたが、
明るくて独立独歩、あっさりした性格のワンちゃんで、
日中の留守番で淋しさを感じている気がしないのです。

困ったなと思い、アイちゃんの性格を書いて、再度こう聞きました。

「日中淋しがっている感じは、ほぼ受けないのですが…でも、ご質問はこのまま、
幸せですか?にしますか…幸せなのかなと疑問を感じるようなことは、具体的にあるのですか?


すると、Uさんから返信が来ました。

「週に5日も犬だけでお留守番させているので、土日は広いドッグランに連れだして
家族で楽しむことにしています。そんな時ムーは大喜びで、
私たちの回りで楽しそうにしているのですが、アイはドッグランに来ているよその犬や、
よその家族のほうばかり行って遊んでいるんです。
そうじゃない時は、1人でドッグランの向こう端まで行って遊んだりしているんです。
それを見るにつけ、私たちのことが嫌いなのか?とか、家が楽しくないのかな?と、
思ってしまうのです」


このメールを見て、私の方は、ようやく質問の核心に触れた感じがしました。

「家に来て幸せ?」ではなく、「ドッグランで、よその家族や、
よその犬とばかり遊ぶのはなぜ?」と、質問した方が、ずっと明確な答えが返ってくるでしょう。


早速、アイちゃんにそう聞いたところ、こんな答えが返ってきました。

「私は普段から独立独歩の性格だし、色んなことに興味がある方なの。
だから週末遊びにいった時は、普段はできないことをして好奇心を満たしているの」


そこで私は、初めて「U家の犬で幸せですか?」聞いてみました。

すると案の定驚いたような顔をして、「もちろん!ママ達は普段忙しそうだけれど、
すごく大事にしてもらっていること、私もムーもよくわかっているわ」

「良かった。ママは、あなたがよそのお家やよそのワンちゃんのところばかり行くので、
家で幸せじゃないかもって心配していたのよ」

私がそう言うと、アイちゃんは声を潜めました。

「ムーには内緒にしてね。ママも知っていると思うけれど、あの子ね、
メチャクチャ淋しがりで甘えん坊なの。だから、すごく私を頼りにしているわけ。
ママ達の帰りがちょっと遅くなっただけで、身体をくっつけてきて、
まだ帰ってこないのかなーとか泣き言ばかり言っているの。
つまり私は、週に5日間、ムーの子守をしているようなものなの…
だから、週末は1人で自由になって、思いっきり、自分の好奇心を満たしたりしたいの」


アイちゃんのこの答えを聞いて、Uさん家族はおおいに納得し、とても安心していたものです。

アイちゃんの事例からもわかる通り、質問していただく際は、
聞きたいことの的を絞って明確にしてもらうと、納得する答えを導き出せます。

質問の的を絞りにくい時は、その質問をする状況や背景、
一番気になっていることを書き添えて下さい。
そこを糸口にして、核心の方へ向かっていきます。


良いセッションというのは、単に事象を当てることではありません。

どうぶつの真の思いを、飼い主さんが正しく知り、理解することです。

どうぶつたちは、いつだって飼い主さんを愛しています。


その気持ちを知った時、あなたの犬や猫は、あなたがお世話をする
単に可愛いペットではなくなります。

本当の家族となれるのです。


飼い主さんとどうぶつに、そっと寄り添っていけるセッションができるよう、
これからも努力していきます。

どうぞ、ご協力をお願いいたします。

 

 

 

 

 

  • 2020.02.17 Monday
  • 20:25

🐾イベント各種 ご予約状況等のご案内🐾

2月〜4月に予定しているイベント各種のご予約状況です。

*2月26日WANCOTTミニセッション 【満席となりました】

 

*3月25日WANCOTT ミニセッション 【満席となりました】

*キャンセル待ちで、お受けいたします。

ご予約済の方には、3月10日前後に、お申し込みひな型をお送りいたします。

 

*4月29日WANCOTTミニセッション 【残席1枠】

* 14時40分〜のお席、空いています。

ご予約済の方には、4月10日前後に、
お申し込みひな型をお送りいたします。

 

お申し込みの詳細はWANCOTT HPよりご確認ください。

https://wancott.com/event/1579/

 

*3月20日 ぐるぐる石鹸&タイ料理 チャリティ企画

 

ランチ部 【満席です】

ディナー部 【満席です】

*キャンセル待ちでお受けいたします。

ご予約済みの方には、2月20日から順次、お申し込み詳細のご案内をお送りいたします。

ミニセッション2枠 【満席です】

 

前田はもとより、千春さん、はじめ監督、ヤム接待嬢ともやる気満々であります。

これから丁寧に準備をすすめてまいります。

 

どうぞ、よろしくお願いいたします。

 

 

 

 

  • 2020.02.15 Saturday
  • 15:23

手作りマスクの勧め

今日は、テレビ各局とも、
コロナウイルス国内感染者のニュースを流していました。

 

私が住んでいる横浜では、もうずーっとマスク不足が続いていて…

近所のドラッグストアは、開店前から長蛇の列です。

横浜駅周辺でも、夫が出勤時の7時半ごろから長い列だそうです。

入荷するかわからないし、入荷してもごくわずかしか入らないのに、

こんな状態が続いているのです。

 

美味しいものを食べるため並ぶのは苦にならない私ですが、
こういう品不足の時に並ぶのは、すぐにやる気を失くしてしまいます。

 

そこで、使い捨てではなく、布製マスク+フィルターマスクシートを
使うことにしました。

 

ネットで検索すればたくさん情報が出てきますが、
ご存じない方もいると思うので、参考になればと記します。

 

まず、マスクだけで感染は防げないということを、知っておきたいですね。

(うちの近所で、マスクさえしていれば大丈夫と思っている人がいたので💦)

コロナウイルスは、小さいのでマスクの網目だけでは防げません。
これをまず知らないとですよね。
気になる方は、ウイルスの分子などで検索すると、出てきます。

 

それでも、感染者の飛沫(セキやクシャミで飛び散るしぶき)は、
マスクである程度防ぐことができます。

なのでマスクは、セキやクシャミが出ている人、つまり感染者か感染の疑われる人が、
正しく着用した時に効果が大きいといえます。

 

ここでいう「正しくと着用」とは、マスクはきちんと鼻と口を覆うことが大切です。

中には合わないマスクをつけていて、頬の所に隙間ができている人も見かけます。

これでは、効果がありません。

 

そしてさらに、感染者の飛沫がマスクの内側に溜まっているのに、
マスクを外すときにその内側に触れてしまえば、手に多くのウイルスが付着してしまいます。
内側に触れなかったとしても、マスクの外側には、
網目をかいくぐったウイルスが付着しているかもしれません。

そういったマスクに触れた手で、電車の吊革をつかむとどうなるでしょうか・・・
吊革にウイルスが付着し、そのウイルスは他人の手に付いてしまうでしょう。

その人が何気なく鼻や口を擦ると、ウイルスに感染してしまいます。
これを接触感染というのは、連日のニュース報道のおかけか、今や多くの人の知る所となりました。

なので、今現在コロナウイルス感染か否かはわからなくとも
(ただの風邪、花粉症、インフルエンザなど)
セキやクシャミが出ている人は、取り外しの時、紐部分しか触らない、

徹底した手洗いをすることが、大事になってきますね。

 

セキやクシャミもなく平熱の人でも、これから感染拡大の懸念もある中、
電車や街中という公共の場に出て行く時、マスクをつけていないと肩身が狭い心情になるかと思います。

また、つけているだけでなんとなく安心という心理効果もあると思います。

 

そんな中こんな品薄状態が続くなら、いっそお気に入りの生地を買って、カラフルな色で

楽しんだらいいのにな…と、私は密かに思っています。

 

私は自分でも驚くほど不器用なので
(ボタン付けする時、いつも自分の手を縫い付けそうでビクビクしています(^^)
こんな可愛いMyマスクを購入しました。

100%麻素材のマスクで、私がサーモンピンク、夫はブルーです。

 

ネットで検索すると、たくさんマスクの型紙が出てきますから、
ミシンを使える人なら
すぐにできちゃうと思いますし、
私ほど不器用でなければ、手縫いでもできると思います。

 

ちなみにこちらは、100均のガーゼ素材で作っているサイトです。

https://woman.mynavi.jp/kosodate/articles/7701

 

私は、Myマスクの内側にこちらのフイルターを装着しています。

(フイルターは使い捨て。マスク本体は、使用後に洗っています)

https://item.rakuten.co.jp/auc-my-mama/et2060/

 

今品薄で予約商品となっていますが、5日〜10日位で届きます。

元々花粉症の知人に教えてもらったのですが、すごく優れものと大絶賛でした。

 

可愛い生地で作ったMyマスクにこのフイルターを装着すれば、

市販のマスクより高性能のオリジナルマスクになりますね!

 

ただやみくもに不安がったり、マスクが入荷するかわからないのに
何時間も並んだりするより、こちらの方が気分も上がるかなと思います。

 

この前そごうの地下食品売り場に行った時、手作りの迷彩柄マスクをしている人に会いました。
紐部分は涼し気なブルーで、カッコ可愛かったです。

あちらも私のピンクのマスクに注目したのか、目が合い、お互いちょっとニコっとなりました。

 

長期戦になるかもしれない今の時期だからこそ、創意工夫をこらし、
少しでも明るい気持ちで乗り切りたいなと思います。

 

ご参考までーー!

 

 

 

  • 2020.02.13 Thursday
  • 23:35

| 1/328PAGES | >>